イベントのご紹介

平成30年度 あすなら10の基本ケア講座を開講しました!

画像 2018年5月15日~16日にかけて、「あすなら10の基本ケア講座」を開講しました。
毎年多くの方に参加頂いておりましたが、今年度は様々な団体にて「生協10の基本ケア」の導入が始まることもあって例年よりも多くの方に参加いただくことが出来ました。
全国19団体、60名の参加となり、10の基本ケアの理解はもちろん様々な意見交換もできる貴重な場となりました。

平成30年度 入社式を行いました!

画像 2018年4月2日に、入社式を行いました。
今年は、介護職・栄養士・作業療法士・言語聴覚士・保育士21名の新人職員を迎え入れることが出来ました。

「小さい頃から介護の仕事にあこがれていた」「人の役に立つ仕事がしたいと思った」「奈良が好き!」等入職のきっかけとなった想いは様々ですが、縁あって協同福祉会に入職いただくこととなりました。
これから1か月間の新人研修で協同福祉会の考え、介助の方法などを学び、現場で活躍される皆さんです!

画像
まずは理事長より、お祝いの言葉と
現在の介護情勢についてお話を頂きました。
画像
入社式後の懇親会、「頂きます」の挨拶は
今年も喜夛施設長よりいただきました!

全国地域包括ケアシステム連絡会「安心システム講座」を開催しました。

画像 2018年2月17日から18日にかけての2日間で、全国地域包括ケアシステム連絡会「安心システム講座」を開催いたしました。

初日の17日には、「2018年度介護保険制度の改定と今後の対応」「2018年度の戦略と業態・人材育成について」という2つの課題について、討議を行いました。
18日には、熊本県山鹿市市役所 佐藤 アキ氏より「地域密着型サービスを活かして地域包括システムの深化を!」、山梨勤労者福祉会 施設長 花輪 啓子氏より「地域密着型実践報告」、社会福祉法人協同福祉会 理事 東浦 秀己氏より「定期巡回・随時対応型訪問介護看護実践報告」の事例報告を頂きました。

討議や、意見交換、事例報告を通して、各法人で行われている様々な事例を知ることができる良い機会となり、「是非自法人でも取り入れていきたい」とおっしゃる声も聞こえました。次回は北海道にて開催予定です。

「もう、介護保険だけには頼れない」

画像 2017年12月8日、郡山城ホールにて、福祉公開講演会「もう、介護保険だけには頼れない」~住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために~を開催いたしました。

会場には、各あすならホーム・ハイツの周辺地域の住民の方々など計300名程にご来場いただきました。

講師は協同福祉会の村城理事長。
第一部・第二部にわけて、これからの国の介護における方針と現状、それに対してなにをすべきか、どうあるべきか、皆さんにお話しさせていただきました。

これからも、皆さんと共によりよい町・福祉の仕組みづくりを行っていくうえで、情報の共有ができる、良い機会となりました。

画像
第一部は
・これからの医療と介護の動向について
・地域で生活を支える仕組みについて
(地域包括ケアシステムとはなにか)
・大切になる「地域密着型サービス」
画像
第二部は協同福祉会の取り組みについて
・わたしたちの現状について
・地域包括ケアシステムを支える
 「あすなら安心システム」について
・在宅での生活を可能にする「自立支援ケア」
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 協同福祉会KYOUDOU Fukushikai. All Rights Reserved.