先輩紹介

研修制度

研修制度 

考え方からノウハウまで、あらゆる段階に応じて丁寧に指導

「10の基本ケア」に則った考え方や介護の方法を学ぶことを皮切りに、成長に応じた多彩な研修をご用意しております。充実した内部研修に加え、2014年度からは「ケア・マイスター制度」を導入し、ケアの質の向上を図るとともに、一人ひとりの明確な評価も行う予定です。

全体教育 全体会議、職場会議、個別介護テーマ記念講演会の実施、資格取得応援制度、書籍・雑誌購入補助

画像

◆10の基本ケア   あすなら福祉講座(基礎・実践・講師)、職場OJT、技術研修、外部研修、海外研修ほか
◆年次研修      新人研修、マネージャー育成・実践ゼミナール、管理職研修など
◆専門研修      認知症介護実践研修、認知症対応型サービス事業開設者研修などの地域密着型研修、
             ケアマネ・栄養士・事務職研修

こんな活動をしています! 

画像

理学療養士の活躍

生活リハビリを基本に理学療法士(PT)の視点も活かしチームケアで利用者さんのADL向上を目指しています。

画像

職場サークル

月に一度開催しています。年齢も経験も事業所も問わず、毎回集まれるメンバーで楽しんでいます。随時メンバー募集中!

画像

イベント企画

職員有志があすなら苑の近くに土地を借りて「あすならファーム」を実施しています。有機栽培の野菜や米は、利用者さんにも食べていただいています。あすなら保育園の園児や職員が田植えに挑戦!!みんな土とたわむれて楽しいひと時です。

画像

地域との交流

地域との関わりを大切に、住み慣れた地域で生きがいを持って元気で過ごすために地域をめぐる歴史ハイキングをはじめました。地域のボランティアガイドさんと一緒に月に1回ハイキングしています。

画像

省エネ活動

地球温暖化防止や自然利用の学習、啓蒙活動、太陽光を利用した「市民共同発電」(サークルおてんとさん)に2004年(あすなら苑太陽光パネル設置)から取り組んでいます。2011年にはあすなら保育園にも設置し、自然エネルギーを活用しています。

画像

安心ケアシステム

テレビ電話を活用した「定期巡回随時対応型訪問介護看護」(24時間、365日の対応)や地域の元気な人(介護度に関係なく)を対象としたサロン活動として「ランチ企画」「買い物支援」「歴史ハイキング」などに取り組んでいます。

職員アンケート!! 

協同福祉会で働いているのは、どんな人たちだろう?
そんな疑問にお答えするため、職員アンケートを実施しました!!

協同福祉会に入職した決め手は?

自分が成長できそうだったから(20%)
社会に貢献できると思って(20%)
見学して雰囲気が良かったから(16%)
家が近い(8%)
福利厚生に惹かれて(8%)
理念に共感して(8%)
安定性に魅力を感じて(4%)
先輩に魅力を感じたため(4%) その他(12%)

協同福祉会のココが好き!


社会問題に向き合い対応していこうとする姿勢と実行していく力。あすならファームで採れた野菜がもらえること。

職場の人たちが思いやりがあってやさしい。

高い志があるので自分自身の勉強になる。自分の頑張りが認めてもらいやすい(努力は必要だが)。

理事長、苑長の話がとても勉強になり、好き。

気づいたこと(気になったこと)を先輩や上司に言い易い。利用者さんのことをみんなでとことん考え話し合いをする事。

職員同士がすごく仲が良い。

若い職員さんが多くて活気がある。10の基本ケアを職員が全員学んでいるので芯がぶれずに指導を受けられる。

今までで一番感動した経験は何ですか?

毎日が感動の連続です。                

施設で看取った方のお別れ会に、初めて参列した時のこと。他の利用者さんも一枝ずつ花を手向けられ、悲しいというよりも皆で見送ってる感じでやさしい空気が流れていた。自然な最期、仲間に見送られるということが当たり前にできていることにじーんときた。

妊娠中、ある利用者さんと話をしている時に「あんた、赤ちゃんいるんやろ」と話しかけられ「どうして?」と聞くと「そりゃいつもあんたのこと見てるから分かるわ」と仰ってくださいました。その後体調を崩され、私が出産後復帰し、「産まれたよ」と報告した数日後に永眠されました。感動というより、すごく心に残っています。

ADL低下し、食事も自分で摂れない利用者さんに何とか箸を持って食べてもらえるよう、毎日根気強くサポートしました。続けていくと一時間ほどで自分の力で食べることができ、口腔ケアも自らして下さるようになりました。自分で出来たという喜びもあってか笑顔もたくさん見せてくださり、一番の思い出になっています。

利用者の方にメモを渡され、そこに「がんばってください」と書かれていたこと。

デイ内で転倒骨折をされてしまった方が、ケアマネ、ご家族、現場職員の応援も有り、4ヶ月かけて歩けるようになったこと。

利用者さん、ご家族の方に御礼を言われた時。        

介護が全介助から一部介助になっていく様をみてうれしかった。やれば出来るということを実感した時。

結婚を控えた娘さんとウェディングドレス姿の写真を撮りに行かれ、すでに意識が薄かったのですが、後日その写真を見せると反応された時感動しました。

最も仕事のやりがいを感じる瞬間は?

利用者さんに感謝された時(28%)
チームで仕事に取り組んでいる時(22%)
ほめられた時(16%)
目標を達成した時(16%)
自分の仕事が社会の役に立っていると実感した時(9%)
尊敬する人と仕事をしている時(9%)

今プライベートで最もハマっていることは?

子どもの写真を撮ること!!                     

部屋のインテリアを考えること!通販サイトなどで照明や家具など見てます。

美味しいものを食べに行くこと。

親友と一緒に学生のときには行ったことのなかった場所へ行くこと。

大河ドラマ。

寺、神社めぐり。

野菜作り。

読書(小説)が好きですが、じっとしているのが苦手なので、一人でぶらぷら(ドライブとか)しています(笑)。

ウインドウショッピング。

ウオーキング。

映画鑑賞。                                                                           

今までで大変だったこと、辛かったことは?

一つ一つが新鮮で学ペることが多い。               

失敗を反省に活かせなかったり、要領が悪く他人に迷惑かけてしまったりするのがつらいです。

つらい事があったら、人に話したり、カラオケやライブで発散する。

大変な時は早くそこから逃げ出したいと思っていたが、苦しい経験も生きる上で知恵となり自分にとってプラスになっていると思う。

まだまだこれからです。大変なことや辛い事があっても「笑顔」は絶やさないようにしたいです。

人手不足で個別のケアに取り組めないジレンマやストレスがきつかった。厳しい状態を乗り切るために職員全員が力をあわせ、よいチームになることで何とかがんばれたと思う。